Jewelry Studio - 自社工房 -

自社工房

上野本店の上階にある自社工房は、見学いただけます!

上野本店の上階にある自社工房は、見学いただけます!

二人の愛の象徴が誕生する様子を直接目にする体験は、新しい結婚前イベントとして密かに人気です。
ジュエリーを作る工具や機械、そして、年間十名前後しか合格しない国家検定一級貴金属装身具製作技能士の技など、 ご自身の指輪が作られる雰囲気をじっくりご覧頂けるのは、四半世紀を超える歴史を持つ 工房直結のジュエリーショップ 1/f ならでは。
さらに職人と一緒に写真撮影し、二人の実際の指輪を組み合わせて『特製!工房見学記念パネル』としてプレゼントしています。
スマホで簡単に写真が撮れる時代ですが、ひと味もふた味も違う思い出になると思いますよ!

※ ご自身の指輪の工程をご覧になりたい場合だけ要予約。 その他の場合は、予約不要。

▼ 自社工房での製作風景 ▼

🔲 原型を創る 🔲

自社デザイナーの意図を最高の形にするために、精緻な技と勘を組み合わせて、平面だったデザインを立体へと作り上げていく。


🔲  ゴム型作製  🔲

ゴム型とは、指輪を作る最初の形を造形する入れ物のこと。
ここに専用の蝋を流し込むと、職人が丹念に作り上げたデザインの元となる原型とまったく同じ形の蝋の形ができる。


🔲  鋳造  🔲

指輪の形の空洞ができた鋳型と呼ぶ入れ物の中に1000~2000℃にもなる貴金属を流し込む工程。 明るく見えるのは、灼熱のるつぼの中で各種の金属が溶け合おうとしている瞬間。


🔲  整形  🔲

鋳造から上がった指輪は、表面に余分なものが付いていたり、わずかに変形していたりする。 それをパーフェクトな形にしていくのが整形。指定の指輪のサイズにピッタリ合わせる作業も整形の一部。


🔲  石留  🔲

ダイヤモンドや誕生石など、大切に選ばれた宝石をしっかりと指輪に固定していく。
貴金属は日常で使われる他の金属に比べて柔らかいので、細やかな職人技を駆使した後、引っかかりがないよう丹念なチェックを行う。


🔲  仕上げ  🔲

表面を鏡のようにピカピカツルツルに磨き上げていく。
指通りのなめらかさ、感触の良さにこだわる1/f では内側も丸みを意識して念入りに仕上げる。


🔲  年輪の木部加工  🔲

Wood×Metalの木の指輪『年輪』の場合、特別な技術により、本来弱い木を最大限強くする加工をしている。
世界でも珍しい、結婚指輪としての魅力と強さを兼ね備えた木の指輪『年輪』は職人技無くして生まれない。