f:id:f1-jewel:20121113104005j:image

こんにちは、クラフトマンの鈴木です。

写真に写っているものは何でしょうか?

これは鉄製のボウルに入れられた松脂と地の粉というものを混ぜて煮込んだパテ状の固定材に貼りつけた銅板です。

細い線が彫り込んでありますが、これは彫りタガネの練習の跡になります。

これは工房スタッフの新人が小さなメレダイヤを彫留するための練習として

第1段階の事柄にトライしているものなんです。

慣れないうちは不要な力が手先に込められてタガネを持つ手が痛くなり、

かなりつらい状況で行わなければなりませんが、これを超えた者だけが

この第1段階を通過できるのです。

自分が思ったように道具を扱えるようになるという感覚を持った状態になるまでの

練習というのは、かなりの回数の繰り返しが必要で、

この事柄に耐えることができない新人工房スタッフも時には居ります。

すなわち職人としては脱落者です。

この繰り返しの積み重ねを通して、自分がしっかりとした技能を身につけられるということを、つまり自分を信じて練習し続けられる人が職人としての才能を持っているということになります。

当社の工房スタッフは

このような練習を楽しんでクリアしてゆく強者ばかり!

自分達が作り出す当社のジュエリーに対しての御客様の満足ゆく笑顔を想像するなら、そして自分の可能性が更新されてゆく喜びを考えるならば、このような習慣を継続することができるようになるのです!

今日も明日も当社工房で、スタッフたちは新しい技能習得にトライしてますよ!

関連記事

  1. 2009.04.1

    手押し鏨

    この工具は手押し鏨(たがね)と呼ばれているもので、先端部分を自分で加工して小さなメレダイヤをセッ…

    手押し鏨
  2. 実体顕微鏡

    2013.07.6

    実体顕微鏡

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。前回、石留業務を行う彫刻台の作業環境についてお話させ…

    実体顕微鏡
  3. 癒し系おもちゃ

    2007.04.17

    癒し系おもちゃ

    こんにちは、制作の鈴木です。今回はジュエリー制作用機械の話ではなく、写真にあります魚の癒…

    癒し系おもちゃ
  4. 2009.11.14

    パワーコントローラー

    ゴム型を用いて型取りしたワックス(蝋)で出来上がっているリングの記事を以前、話題に取り上げました…

    パワーコントローラー
  5. 2009.07.3

    グラインダー

    ジュエリー制作に関する工具は鉄製そして「焼が入っている鋼(ハガネ)」のものが多くあります。一…

    グラインダー
  6. 2009.05.9

    ラウンドカッター

    細いシャフトの先に球体の形状で細かく刃が切ってある工具。これは「ラウンドカッター」と呼ばれるも…

    ラウンドカッター
  7. 2009.12.23

    代用品のロー付け台

    写真のロー付け台は非常に変わった形状をしてますでしょ?これはプラチナの鋳造機で使用されるシリカ…

    代用品のロー付け台
  8. 2007.02.4

    美肌を保つために

    こんにちは!工程管理担当の金原です。あっという間に1月が終わって2月ですね!でもまだまだ寒くて乾…

    美肌を保つために
  9. 2007.11.4

    デザインのヒント

    こんにちは♪制作グループの藤本です!寒くなってきましたね。今年のコートはもう買いましたか?私は…

    デザインのヒント

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。