昨日、木の指輪『年輪』が気に入って

ご予約来店でご成約いただいたお客様は、

男性が大工さんで女性がウェブデザイナーという

まさに木のジュエリー『年輪』にふさわしいカップルさんでした。

大工さんは当然に木をたくさん扱います。

その大工さんにとっても、屋久杉というのは、

『別格』

であり、

畏敬の念を抱くような存在の木だそうです。

 

まあ、樹齢1,000年以上の

まして、世界自然遺産の木を扱うことは

さすがの大工さんでもなかなか有ることではないので、

改めて、屋久杉の偉大さを感じました。

 

お二人は、

指輪を決める過程で、

木の種類、幅、金属の種類、メッセージ刻印

の内容でそれぞれ迷われたのですが、

最後にはどちらかが妥協するわけでもなく、

意見が一致します。

 

拝見していて、

うん、このお二人は、素敵な年輪を描きながら、

新しい家庭を創っていかれるな!

と感じ、嬉しくなりました。

 

お二人の価値観は一緒で、

自分たちらしい木の指輪、

かつ、

結婚指輪として今もこれからも自然体で着けられる仕様でした。

 

 

ウェブデザイナーであり、

年輪のリアルなペルソナ的お客様であるお二人に、

私はちょっと甘えたアドバイスを求めました。

「年輪の指輪を入れるのに、

一番良いケースはどんなものでしょうね?」

自然を感じるものが良いというアドバイスをいただき、

現在入手不可になっている『宝箱』タイプの

無垢の木製ジュエリーケースを見ていただくと、

お二人一緒に、

「これはイイ!!」という反応でした。

無垢の木の宝箱と名刺ケース(閉じ)

無垢の木の宝箱と名刺ケース(閉じ)

無垢の木の宝箱と名刺ケース(開き)

無垢の木の宝箱と名刺ケース(開き)

そして、話はかなり盛り上がり、

私「留め金具の金色は、この蝶板と同じ渋い色の方が良くないですか?」

男性「このままの金色のほうが宝箱感があってよいかも」

女性「でも、たしかにちょっと安っぽさもあるかなぁ。昭和生まれと平成生まれの違いかも」

私は、心の中で、失礼ながら、女性の方は私と同じ昭和くくりで、同じ感覚なのだなぁ、と密かに納得。

私「この蝶板もいい感じですよね。どうしてこの形なのでしょうね?」
などと話がかなり、オタク的になり、

「どう蝶板の専門家として?」と女性が男性に意見を求めると

男性「これはきっちり、カチッと止まるためにこうなっているんだろうね。」

話しが深まる中、

女性と名刺交換することになり、

出された名刺ケースが無垢材の素敵なモノ。

それだけでなく、そこに使われている蝶板は、

先程まで語っていた宝箱のジュエリーケースのものと全く同じだったのです。

これは、もうペルソナ以外のナニモノでもない!!

関連記事

  1. 1970.01.1

    素敵な出逢い

    2009年01月23日こんにちは。 オーナーの武田です。年明けてすぐから今週の頭…

    素敵な出逢い
  2. 2010.06.4

    6月6日はプロポーズの日!

    皆さん、まだ、ちゃんとしたプロポーズをしていない男性の方、今は女性もですね?!6月6日(日)は…

    6月6日はプロポーズの日!
  3. 2008.07.30

    変わった友人

    こんにちは。 オーナーの武田です。1/f は上野駅から5分のところにありますが、ちょっと変わった…

    変わった友人
  4. 文部科学省~新体力テスト~先生とプールと指輪

    2018.06.18

    文部科学省~新体力テスト~先生とプールと指輪

    昨日2018年6月17日、台東区主催のチャレンジフィジカルテストに参加してきました。名前は各…

    文部科学省~新体力テスト~先生とプールと指輪
  5. 1970.01.1

    孤高のアート・グリーン

    2009年01月29日自宅のそばを隅田川方向に向かう散歩の途中にちょっとした驚きの植…

    孤高のアート・グリーン
  6. 1970.01.1

    新地金の開発

    2008年04月26日こんにちは。 オーナーの武田です。オリジナルプラチナ系新地…

    新地金の開発
  7. 1970.01.1

    上野・浅草の粋

    2009年07月28日一昨日の日曜日、2つ上野・浅草の粋を感じる、イベントがありまし…

    上野・浅草の粋
  8. 2008.05.15

    イングの歴史と思い出5

    こんにちは。 オーナーの武田です。メーカーから小売店への変身。 まずは場所探しから始めました。…

    イングの歴史と思い出5
  9. 2007.03.9

    割り箸を使わない?

    (株)イングのCEO武田正明です。私は、割り箸を使わないために「マイ箸」を常にバッグの中に入れて…

    割り箸を使わない?

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。