2008年に婚約指輪と結婚指輪をご成約いただいた男性に、

10年ぶりに1/f 上野本店にご来店いただけました。

結婚10周年の記念に奥様に贈る

サプライズプレゼントとして、

ダイヤモンドペンダントをご希望でした。

ダイヤモンドペンダント”ピュアスフィア”

1/f エフブンノイチ
『スフィアツイン』シリーズ
ダイヤモンドを最大限に魅せる2つのまん丸爪が実用新案を取得しているオリジナルペンダントネックレス。

気持ちの良い爽やかな雰囲気と話し方に

長く会っていない肌の合う親戚に再会したような

そんな気持ちでした。

心から、お帰りなさい!

と言いたくなる、そんなお客様でした。

ちょうど10年前の2月に
1/f 上野本店で婚約指輪を成約していただいたお客様でした。

 

私が気まぐれに送っていたメルマガや年始の日の出写真など

またの来店のときまでの楽しみとして

ご覧いただいていたそうです。

10年前の来店時のことを良く覚えておられ、

ダイヤモンドのグレードを表す4Cの内容や

0.5カラットや1.0カラットで値段が大きく変わること、

自筆刻印の書き方の注意点まで

当店スタッフレベルで記憶されています。

 

途中で「10年前ここに来たのが、つい昨日のように思えるなぁ」

とおっしゃった言葉に

私は何とも言えない感慨と郷愁のようなものを

感じさせていただきました。
 
私の心の中で
 
お帰りなさい!
 
という言葉がポッと浮かんでいました。

 

10周年には、

スィートテンが一般的ですが、

この方がダイヤモンドペンダントを贈られるのには

訳があります。

 

実は、九州との遠距離恋愛だった当時、

二人で1/f 上野本店に来られた際、

指輪とペンダント両方を検討されました。

 

研究職であり、大学で教鞭を取る

奥様はあまり華美なことを好まないので、

ペンダントが良いと言われて、

後は男性に任せて九州に戻られたのです。

 

でも、男性は指輪しか頭になかったので、

婚約指輪を決められ、プレゼントされたのです。

そして、奥様に後から「本当はペンダントだったはずよね」と言われたそうです。

 

優しい男性は、

(これは私の勝手な想像ですが、その時から決めていて)

10年の時を超えてプレゼントされたのです。

婚約指輪のときも

特にキラキラしたものは要らないという

感じだったそうですが、

一生懸命に奥様への愛情を

『記念の結晶』で示されので、

後になって、

「やっぱり、もらえて良かった」と

贈られた後だから湧き上がる気持ちを

表現されたそうです。

 

 

”残念な男性”は、

女性に「別に要らないよ」と言われると

そのまま、「じゃあ、その分生活費に回そう」と考えてしまいます。

でも、女性ももらって初めて感じる体験なのです。

それを分かる男性かどうかで、

その後の関係も違ってくるかと思います。

 

今回、まさに理想的な旦那様です。

1/f オリジナルブランド『スフィアツイン』※

のピュアスフィアでは

初のクラリティ(傷や内包物の比率)IF グレードを

選ばれました。

婚約指輪も同じIFグレードでした。

この滅多にない希少なダイヤモンドを贈ろうとする気持ちは、

奥様の存在をその希少な宝石に象徴させているのだと思います。

さらに、

ペンダントでは、初の自筆刻印に感謝の言葉を刻まれるそうです。

 

私は、またお客様に

心を豊かにさせていただきました。

 

※Sphere Twin(スフィアツイン): 1/f エフブンノイチのオリジナル・ジュエリーブランド。

2つの玉は、お二人を現し、ダイヤモンドをお二人の宇宙として、
1つの世界を二人がしっかりと支え合っている状態をデザインしている。

2つの丸い玉でダイヤモンドを留めるため、ダイヤモンドの美しいラインを最大限楽しめる。

玉を使うことで2点しか留める箇所がないのにとても強度に優れており、
 さらに、洋服などにも全く引っかからない。
爪タイプの留め方法としては画期的なこの技術は、

実用新案を取得した。

関連記事

  1. 【父の日】父に心からの感謝と記念の結晶を贈る

    2018.06.16

    【父の日】父に心からの感謝と記念の結晶を贈る

    明日 6月17日は父の日ですね。私は、一足はやく一昨日父の日のプレゼントを実行してきました。…

    【父の日】父に心からの感謝と記念の結晶を贈る
  2. 1970.01.1

    めざましマガジン

    2009年03月12日こんにちは。 オーナーの武田です。昨年12/24に、1/f…

    めざましマガジン
  3. 1970.01.1

    楽器のポスト

    2009年01月30日こんにちは。 オーナーの武田です。先日、ご紹介した「孤高の…

    楽器のポスト
  4. 1970.01.1

    旧正月

    2009年01月27日こんにちは。 オーナーの武田です。世界には今でも旧歴を大切…

    旧正月
  5. 2010.04.29

    下谷神社の桜の絨毯

    この日、上野本店のある上野は、強風が吹き荒れていました。朝、いつものようにハリーの散歩を兼ねた出…

    下谷神社の桜の絨毯
  6. 1970.01.1

    甲斐の武田

    2009年04月10日こんにちは。 オーナーの武田です。4月9日、山梨県甲府市に行…

    甲斐の武田
  7. 2008.04.10

    地金へのこだわり(1)

    こんにちは。 オーナーの武田です。大分、間を空けてのご挨拶になってしまいました。地金高騰が止ま…

    地金へのこだわり(1)
  8. 2010.06.5

    鳥越神社大祭

    今日と明日は、鳥越神社大祭で神輿が出ます。写真は、私とハリーが通勤に使う道です。良くご覧頂くと…

    鳥越神社大祭
  9. 1970.01.1

    素敵な出逢い

    2009年01月23日こんにちは。 オーナーの武田です。年明けてすぐから今週の頭…

    素敵な出逢い

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。