明日 6月17日は父の日ですね。

私は、一足はやく一昨日父の日のプレゼントを実行してきました。

「プレゼントは実行するものでなく、渡すものだ」

という声が聞こえてきそうですが、

私はものではなく、行動でプレゼントしました。

父の日、父への感謝を伝えるオリジナルメダル裏面

父の日、父への感謝を伝えるオリジナルメダル表面:  ベッドに寝た状態での父の顔と誕生日、生誕の新潟の地名を配した。 長年の父の人生を労い、自分たちを育ててくれたことへの感謝を込めたゴールドのメダル。

父は1年前から寝たきりになり、

自身では歩行できない状態です。

 

その父が家族で行きたかった

若き日の思い出の地がありました。

そこに、私が行ってきたのです。

 

私の父は、

10歳になる前に両親に旅立たれ、

小学校しか出ておらず、

大変苦労して育ちました。

私が生まれる前も大変貧しかったので

出稼ぎに行っていました。

 

その場所が、黒部ダム※工事です。

 

最下部のウィキペディアにもあるように、殉職者171名を出すような過酷で危険な工事でした。

日々の生活や生まれてくる私のために

過酷な仕事に挑戦してくれていたのです。

 

どこへも旅行をしたがらない父でしたが、

晩年になって、

黒部に行きたいと言いました。

 

生活のために仕事に挑戦した苦労の地が

思い出の場所に変わったようです。

 

そのときには、大分体が衰えており、

かなりの覚悟が必要でしたが、

まだかろうじて歩行できていまいした。

 

しかし、とても残念な出来事があり、

その時は旅行は断念せざるを得なかったのです。

 

その後、父は寝たきりになってしまいました。

 

私は、今年の2月20日の父の誕生日に

85歳を祝うK18ゴールド85グラムの

記念メダルを贈ろうとしましたが、

想像以上に製作が難航し、

これも叶いませんでした。

 

このメダルのことは後で触れたいと思います。

 

そこで、今年の父の日には

父と一緒に黒部ダムまで行こうと決めたのです。

実際には、父は歩けないので、

この時代だからこその方法を使いました。

 

6月17日に一足早い6月14日

ライブ動画配信アプリを使い、

父のいる実家から、黒部ダムまで、

私が移動した間、ずっと映像を送

父と一緒に、黒部ダムへの旅

黒部ダムへ向かう扇沢のトロリーバス駅前

りつづけたのです。

 

その間、父自身も旅をしているような気持ちに

なれたのではないかと思います。

東京は曇天でしたが、

黒部は清々しい晴天でした。

 

日本人よりも外国人観光客の方の方圧倒的に多いのには、びっくりしました。

 

そして、先程お伝えした

誕生日に間に合わなかった

オリジナル記念コインですが、

まだ完成はしていません。

CGでお見せすると、

こんな感じです。

父の日、父への感謝を伝えるオリジナルメダル裏面

父の日、父への感謝を伝えるオリジナルメダル裏面: 武田家の家紋 四菱を配した。 長年の父の人生を労い、自分たちを育ててくれたことへの感謝を込めたゴールドのメダル。
銀製、金製、プラチナ製がある。

メダルやコインは、通常金型というものを

用いて製作します。

ただ、金型はとてもコストが掛るので、

それを使わない方法を模索しています。

 

成功したらお客さまにも

提供したいと思います。

 

 

ご興味味のある方は

事前にお声がけください。

 

父の日、父への感謝を伝えるオリジナルメダル裏面

父の日、父への感謝を伝えるオリジナルメダル表面:  ベッドに寝た状態での父の顔と誕生日、生誕の新潟の地名を配した。 長年の父の人生を労い、自分たちを育ててくれたことへの感謝を込めたゴールドのメダル。

一緒に企画して

開発してくださった方には特典として

39%(サンキュー)OFFさせていただきますよ^ – ^ /

 

 

※黒部ダム: 以下、ウィキペディア https://goo.gl/r2R87e より。

黒部ダム(くろべダム)は、富山県東部の立山町を流れる黒部川水系の黒部川に建設された水力発電専用のダムである[2][3]。1956年(昭和31年)着工、171人の殉職者と7年の歳月をかけて、1963年(昭和38年)に完成した[4]。貯水量2億トン[3]。

北アルプスの立山連峰と後立山連峰にはさまれた黒部渓谷にある黒部ダムは、黒部川下流域の海に面する黒部市から直線距離で約40km南東に位置し、長野県大町市から直線距離で約20km西に位置する(県境から約3km西に位置する)[5]。

黒部ダムの水は平均水温4度。ダム右岸の取水口から、山中に掘られた導水路(専用トンネル)を通って[6]、約10km下流の地下に建設された黒部川第四発電所(黒四)に送られて、ダムとの545mの落差で発電する[7]。この発電所の名称から黒四ダム(くろよんダム)とも呼ばれる[8]。

富山県は北陸電力の事業地域であるが[9]、黒部ダムは関西電力が建設し、発電された電気は関西電力の事業地域に送電されている。

黒部ダム建設の経緯は第二次世界大戦後の復興期にさかのぼる。当時、関西地方は深刻な電力不足により、復興の遅れと慢性的な計画停電が続き、深刻な社会問題となっていた[10]。決定的な打開策として、関西電力は、大正時代から過酷な自然に阻まれ何度も失敗を繰り返した黒部峡谷での水力発電[11]以外に選択肢を見い出せず[12]、当時、人が行くこと自体が困難で命がけだったその秘境の地でのダム建設案に、太田垣社長(当時)は「黒部しかない」「関西の消費電力を一気に賄える」「工期7年、遅れれば関西の電力は破綻する」と決断し[12]、資本金の3倍[6](最終的に5倍[7])の総工費で臨んだ。完成当時、大阪府の電力需要の50%(25万kW)を賄ったことでも知られ、東京に追いつくべく産業も重工業への転換がようやく可能になった[13]。

関連記事

  1. 「願う」「思う」だけでなく行動を!と考えての第一歩…支援物資を送りました!(第2部)

    2011.03.18

    「願う」「思う」だけでなく行動を!と考えての第一歩…支援物資を送りまし…

    昨日から頻繁に、中小企業家同友会から東北太平洋沖大地震被災地への支援情報がe-mailで届きます。…

    「願う」「思う」だけでなく行動を!と考えての第一歩…支援物資を送りました!(第2部)
  2. 引き寄せの法則? 瞑想の効果?

    2018.08.30

    引き寄せの法則? 瞑想の効果?

    みなさんは、『引き寄せの法則』って聞いたことありますか?知っている方は、信じますか?私は、最…

    引き寄せの法則? 瞑想の効果?
  3. 1970.01.1

    シンポジウムへ参加

    2008年07月08日こんにちは。 オーナーの武田です。大分、ブログをさぼってし…

    シンポジウムへ参加
  4. 1970.01.1

    Happy!Happy!Happy!

    2009年11月14日昨日11月13日は私の、トウネン(十年)取って40歳の誕生日で…

    Happy!Happy!Happy!
  5. 1970.01.1

    牛にひかれてならぬ、丑年に善光寺参り

    2009年05月20日こんにちは。 オーナーの武田です。少し前の話ですが、4月中…

    牛にひかれてならぬ、丑年に善光寺参り
  6. 2008.04.11

    地金へのこだわり(2)

    こんにちは。 オーナーの武田です。地金にこだわり、地金高騰に対して、お客様の負担を抑えるという信…

    地金へのこだわり(2)
  7. 2008.12.9

    きょうのわんこ

    突然ですが、昨日、当店のマスコット犬“ハリー”がフジテレビ「めざましテレビ」の「きょうのわんこ」…

    きょうのわんこ
  8. 2010.03.17

    ハリー、動画サイトデビュー!

    みなさん、こんにちは。ついに、株式会社 イング、そして、1/f のアイドル“ハリー”が動画サイト…

    ハリー、動画サイトデビュー!
  9. 2008.03.14

    トレンドセミナー(3)

    こんにちは。 オーナーの武田です。前回に続き、ゼクシィのブライダル・ジュエリーのトレンドセミナー…

    トレンドセミナー(3)

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。