たぶん、一番多くの場面で使われている、やすりは平やすりでしょう。

工具店で新しく購入した、中目の平やすりをそのまま使っていて「手が痛くなった」「やすりの目が指に当たり、削れてしまう」ということが、特にジュエリー制作を勉強されてる方々にとって経験あるのではないでしょうか?

基本的に、やすりは自分で使いやすいように加工してから使うものです。

それを行わないと前出のような問題が発生します。

私はまず、平やすりの手のひらに接触する部分の角を取って丸く加工します。

次に、削るものを支える左手の指の腹が直接触れる、やすりの横腹に切ってある目を削り取ってしまいます。(これは加工に必要な場合は残しておきます)

そして、最後にやすり目が切ってある面の角を少しだけ面取りします。これで準備OK!これらの準備作業は、すべてベンチグラインダーで行います。

ジュエリー制作を本格的に始められる方は、まず工具の加工のための道具の準備も大切ですよ!

f:id:f1-jewel:20100122191048j:image

f:id:f1-jewel:20100122191146j:image

関連記事

  1. 癒し系おもちゃ

    2007.04.17

    癒し系おもちゃ

    こんにちは、制作の鈴木です。今回はジュエリー制作用機械の話ではなく、写真にあります魚の癒…

    癒し系おもちゃ
  2. 2009.07.10

    鋳型埋没工程

    さあ、これは何を行っているのでしょうか?これはプラチナでリングを鋳造するための鋳型となる粉末状…

    鋳型埋没工程
  3. 2009.10.31

    水桶

    ジュエリーの加工方法で火を用いる場面がたくさんあります。ロー付け、地金の焼鈍、鏨の焼入れ、etc…

    水桶
  4. 2009.04.17

    ブローパイプバーナー

    これは都市ガスと空気を火口に送り、金属を溶接(ロー付け)したり、焼鈍しをするための道具です。現在…

    ブローパイプバーナー
  5. 2009.11.28

    やすりの目詰まり

    金属を削り、形を作るための、やすりには荒削り用、仕上げ削り用と目的別になっていて、削りあとを滑らか…

    やすりの目詰まり
  6. 2009.06.12

    金切り鋏

    これは見て頂いた通りの鋏です。△金切り鋏しかも貴金属の板材を切る専用のもの。普通の鋏は刃の…

    金切り鋏
  7. アフリカの熱帯雨林地域産オバンコールの魅力【1/f エフブンノイチ 工房だより】

    2018.10.6

    アフリカの熱帯雨林地域産オバンコールの魅力【1/f エフブンノイチ 工…

    木材についての好みは様々なものが有ると思いますが木目の美しさとして見ると個人的には「オバンコ…

    アフリカの熱帯雨林地域産オバンコールの魅力【1/f エフブンノイチ 工房だより】
  8. 2009.09.17

    溶接用眼鏡

    △溶接用眼鏡(その1)ちょっと見ると、サングラスかな?と思える、この眼鏡。これは溶接用の眼鏡…

    溶接用眼鏡
  9. 2009.07.14

    アルコールランプ

    皆さんも、かつて理科の授業の際には使ったことがあるものではないでしょうか?△アルコールラ…

    アルコールランプ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。