「制作」担当の鈴木です。

これまでの「1/f 日記」から、完全に独立した形で「工房ブログ」として再スタートすることになりました。自社工房ならではの「創り」へのこだわりを色々な角度から書いていきたいと考えています。

改めてよろしくお願いいたします。

やっとこの束

△ やっとこの束

まず、初回は写真に写っている「やっとこ」と呼ばれる工具についてです。(※こちらは以前にも記事を書いた工具ですが、今日はまた違った側面からお伝えしたいと思います)

どれもが先端部分が加工されて、独特な形状をしていますね。

それぞれが、いくつかのデザインのリングを作製する上で必要な曲げ加工、石留加工を行う際に用いるものです。

特に自社開発された「Pt950」「プラチナゴールド」は一般的に流通している「Pt900」とは異なり、お客様がエンゲージリング、もしくはマリッジリングを長年使用されていくために、さらに望ましく強度を増加させた貴金属素材です。

これらの頑丈な素材と合わせて、それらを加工する工具も工夫する必要がありましたので、これら「やっとこ」も独特な先端形状をもったものとして進化してまいりました。

名脇役達

△ やっとこ

当店の様々なデザインのジュエリーを作り出す名脇役達なんですね。

関連記事

  1. 2009.10.31

    水桶

    ジュエリーの加工方法で火を用いる場面がたくさんあります。ロー付け、地金の焼鈍、鏨の焼入れ、etc…

    水桶
  2. 毎日触れる木材工具【1/f エフブンノイチ 工房だより】

    2018.10.20

    毎日触れる木材工具【1/f エフブンノイチ 工房だより】

    使わない日は無いというくらいに身近な木材によってできている工具「スリ板」を御紹介致します。…

    毎日触れる木材工具【1/f エフブンノイチ 工房だより】
  3. 彫金

    2010.04.25

    彫金

    ジュエリー制作技法について、今回は「彫金」についてお話ししたいと思います。一般的に「彫金」と…

    彫金
  4. イザ!という時の洋彫りタガネ

    2013.02.23

    イザ!という時の洋彫りタガネ

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。日本のジュエリー職人として、あまり習得している人は少…

    イザ!という時の洋彫りタガネ
  5. 2009.07.28

    芯金&木槌

    この横たわっている黒光りする棒は何でしょうか?これは「芯金」(シンガネ)というもので先端部分に…

    芯金&木槌
  6. 2009.08.7

    デジタルノギス

    昔から制作中のリングなどの幅、厚みを測る道具として「ノギス」というものがありました。それがアナロ…

    デジタルノギス
  7. 2009.05.2

    プラチナ用鋳型

    熱そう~! そう、熱いんです、900℃もあります。これは、これから溶けたプラチナを流し込む前の…

    プラチナ用鋳型
  8. 2007.03.27

    高周波誘導加熱装置

    こんにちは、制作の鈴木です。今回御紹介する機械は、前回のス○ーウォーズに出てくるR2○2に似て…

    高周波誘導加熱装置
  9. 2009.12.23

    代用品のロー付け台

    写真のロー付け台は非常に変わった形状をしてますでしょ?これはプラチナの鋳造機で使用されるシリカ…

    代用品のロー付け台

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。