こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。

 

ジュエリー作りは細かい作業の連続で成り立っていることが多いため

肉眼での視力では対応困難なところに何度も遭遇します。

 

そんなストレスを無くすために装着したままで細かくて見づらい部分を

見続けながら作業を行える道具として「ヘッドルーペ」が開発されました。

 

しかし流通している多くのヘッドルーペのレンズがプラスティック製なので

制作中に発生する小さな貴金属の粉やかけらがレンズ表面に付着すると

たちまち傷だらけになってしまい使いづらくなってしまいます。

 

そこで開発されたのが写真の「オプティカルバイザー」です。

このヘッドルーペはレンズ部分がガラス製のためレンズ自体に歪みも少なく、

傷も付きづらいのでたいへんに重宝しております。

 

また、このレンズを通して見るものがプラスティック製レンズと比較すると

格段にクリア見えますので制作作業の際に必ず行うリング全体感の調整や

石のセッティング具合の調整などが対処しやすいのです。

 

また、これは私だけかもしれませんが、この「オプティカルバイザー」を使い始めてから一日の仕事を終えた段階での疲れが軽減されました。

 

道具ひとつで非常にシアワセになってしまうという経験、

職人ならではのものですね!

 

クラフトグループ 鈴木 誠

関連記事

  1. 2010.01.23

    六角ルーペ

    ジュエリー制作者にとって、ルーペは必需品中の必需品です。作業終了後、これで加工した箇所の不具合が…

    六角ルーペ
  2. 2009.12.5

    メレダイヤの取り扱い

    皆さんは「メレダイヤ」と呼ばれる小さいダイヤを見たことがあると思います。小さなものだと直径が1.…

    メレダイヤの取り扱い
  3. 2010.02.13

    ヤニ台

    最近、一般的に、どのような石留作業にも用いられている、リングなどを固定する台としてもちいられている…

    ヤニ台
  4. やすりの使い始め

    2010.02.23

    やすりの使い始め

    たぶん、一番多くの場面で使われている、やすりは平やすりでしょう。工具店で新しく購入した、中目の平…

    やすりの使い始め
  5. 2009.07.17

    炭酸水素ナトリウム(重曹)

    家庭の掃除、また料理などにも大活躍の「重曹」もジュエリー制作には大切な薬品のひとつです。…

    炭酸水素ナトリウム(重曹)
  6. 2010.03.5

    水仕事

    冬場の寒い日の水仕事はつらいですね。じつは鋳造の作業で鋳型を作るための最初の作業として「ツリー…

    水仕事
  7. 2007.01.23

    ジュエリーとCAD?

    こんにちわ!CADデザイナーの荒井です。だいぶ間が空きましたが、前回の『ジュエリーとCAD?』…

    ジュエリーとCAD?
  8. 2009.02.13

    糸鋸

    これは私がジュエリー制作を開始して以来、使用している旧西ドイツ製の糸鋸です。△糸鋸すでに3…

    糸鋸
  9. 2006.12.22

    川の流れのように

    はじめましてこんにちは!上野本社で工程管理業務に携わっております金原と申します。【工程管理】の…

    川の流れのように

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。