ジュエリーを鋳造工程において作る際に最初に必要なものが、「原型」と呼ばれる金属でジュエリーの形をしているもの。

そして、次にその完成した原型をシリコンゴムで型取りして作る「ゴム型」と呼ばれるもの。←黄色の長方形のもの

さらに、そのゴム型の中に溶けた蝋を流し込んで作る「ワックスパターン」。←青い色したもの

ゴム型&ワックスパターン

△ゴム型&ワックスパターン

これらのものが準備されて、初めて鋳造工程に入ることができます。

ゴム型を作ることは立体のパズルを自分で作ってゆくような感じの作業で、中には写真のようにシンプルな形状でないデザインのものは、いくつもの断片に分れてしまうものもあり、蝋を流し込む作業時にゴムパーツの複雑な組み立てが必要なものもあります。

このときにゴムパーツと本体との合わせ目がきちんと合っていなければ、使用可能なワックスパターンを取ることができないのです。

アバウトな性格の人にはむずかしい作業ですね。

どんな仕事にも、それぞれのたいへんなところがあります。

関連記事

  1. 2009.07.24

    油の使い分け

    ジュエリーを制作してゆくなかで、様々な目的別に油を使い分けます。写真の左側から、切削専用油、ミ…

    油の使い分け
  2. 自筆刻印サービス

    2007.02.3

    自筆刻印サービス

    はじめまして。制作スタッフの藤本です。これから私が担当している作業の中の1つ【文字彫刻】…

    自筆刻印サービス
  3. 2007.03.27

    高周波誘導加熱装置

    こんにちは、制作の鈴木です。今回御紹介する機械は、前回のス○ーウォーズに出てくるR2○2に似て…

    高周波誘導加熱装置
  4. 2007.01.11

    日々精進

    こんにちは、工房の鈴木です。今回ご紹介する工具は、以前にご紹介した「けがき」のコンパス部分だけ…

    日々精進
  5. 2009.04.5

    深曲がり刻印

    ほとんどの場合、皆さんがお使いのリングの内側に「刻印」が押されているのは御存知のことでしょう。それ…

    深曲がり刻印
  6. 2008.08.7

    サンダル生活2008・夏

    みなさんこんにちは!制作グループの吉丸です。※イメージ画像毎日暑いですねぇ~みなさんいかがお…

    サンダル生活2008・夏
  7. 地金圧延用ローラー

    2013.03.11

    地金圧延用ローラー

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。写真に映る、鉄の塊で幾つもの歯車で構成されている機械…

    地金圧延用ローラー
  8. 2009.03.21

    クリップ付きルーペ

    私は視力は悪くないのですが、乱視がひどく、眼鏡必携の人間です。さらにジュエリーの加工を行っている…

    クリップ付きルーペ
  9. 2009.07.17

    炭酸水素ナトリウム(重曹)

    家庭の掃除、また料理などにも大活躍の「重曹」もジュエリー制作には大切な薬品のひとつです。△重曹…

    炭酸水素ナトリウム(重曹)

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。