f:id:f1-jewel:20130608181953j:image

こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。

現在、ほとんどのジュエリーに用いられている貴金属類に取り入れられている

制作方法は鋳造による成形です。

多くの工業製品製作、歯科技工でも鋳造は行われていますね。

多くの鋳造業者の作業でも当社での鋳造工程でも絶対と言っていいくらいに発生し、しかしながら微々たる欠陥なのですが「鋳巣」(チュウソウ)というものがあります。

この「鋳巣」とは溶解し、液状化した金属を鋳型に流し込み、凝固してゆく過程で

地金の内部に極々小さな気泡が混じってしまいますが、この気泡のことを

「鋳巣」呼び、私たちは悪者扱いするのです。

なぜ悪者かというと、貴金属表面を曇りのない鏡面仕上げをしてゆくと

最後になって、10倍ルーペで見ると、この鋳巣が表面に穴となって出てきて、

黒い点のように見えてしまい、欠陥と判断されます。

そこで、登場するのが写真にある機械「レーザー溶接機」!

この機械を用いて鋳巣箇所にレーザー光線を照射し、

鋳巣を潰して綺麗な状態にしてしまうのです!たいへんに便利な機械です。

この機械が無かった時代は「ヘラ」という工具で鋳巣付近の地金を

力を入れ、時間を掛けて擦り上げて僅かに鍛造を施すようにして地金表面をきれいにしてました。

しかし、この機械導入後はヘラを使う作業と時間が著しく減ってます。

鋳造でのジュエリー制作の歴史においては画期的な機械の登場だったのです。

クラフトグループ 鈴木 誠

関連記事

  1. 2009.12.19

    ヴィーナス・グレア裏話

    ヴィーナス・グレアの開発途中段階で出た話題なのですが、ダイヤのセッティングされる場所の下部凹面鏡状…

    ヴィーナス・グレア裏話
  2. 2006.12.21

    超日本的な道具

    こんにちは、制作の鈴木です。今回ご紹介する工具は、「キサゲ」という道具です。上記の2つの写…

    超日本的な道具
  3. 燐銅

    2009.07.31

    燐銅

    ちょっと専門的、技術的な話になってしまうので恐縮ですが、原型の加工などに用いられる銀地金の鋳…

    燐銅
  4. 2009.02.19

    遊びに来るハリー

    工房のフロアで普段は、おとなしくしているハリーですが、退屈すると写真のように「遊ぼうよ!」とちょ…

    遊びに来るハリー
  5. 2009.06.12

    金切り鋏

    これは見て頂いた通りの鋏です。△金切り鋏しかも貴金属の板材を切る専用のもの。普通の鋏は刃の…

    金切り鋏
  6. 2009.08.27

    糸磨き

    完成したジュエリーの細部を見てみると、非常に狭い隙間があり、さらにその部分まできれいに磨かれている…

    糸磨き
  7. 彫金

    2010.04.25

    彫金

    ジュエリー制作技法について、今回は「彫金」についてお話ししたいと思います。一般的に「彫金」と…

    彫金
  8. 古典的工具キサゲ

    2013.04.20

    古典的工具キサゲ

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。砥石を用いて研ぎあげている工具は「キサゲ」というもの…

    古典的工具キサゲ
  9. 2007.02.14

    鋳造の除去

    はじめまして、ジュエリー制作スタッフの坂本と申します。よろしくお願いいたします。制作と言いまし…

    鋳造の除去

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。