f:id:f1-jewel:20130421214449j:image

こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。

砥石を用いて研ぎあげている工具は「キサゲ」というものです。

この工具は非常に古くから日本の伝統的金属工芸の中で使用されてきました。

古い資料を見ると「切下げ」と書いてあるものも目にします。

日本刀の飾り部分などの制作にも多く用いられてきたということです。

現在ではあまり使われなくなってきてる工具ですが、私は多用しております。

本来のこのキサゲはヤスリを掛けた面のヤスリ傷をきれいに除去する目的で

使用されますが、私の場合は極僅かなジュエリー本体の寸法調整をするときに

ヤスリで削るほどではないくらいの微調整に用いているのです。

1/100mm単位の調整には非常に便利です。

そして、その工具の状態をベストに保つのには写真のように研ぎ上げます。

良い工具の手入れは良質の仕事に繋がりますね。

クラフトグループ 鈴木 誠

関連記事

  1. 2009.07.3

    グラインダー

    ジュエリー制作に関する工具は鉄製そして「焼が入っている鋼(ハガネ)」のものが多くあります。一旦、…

    グラインダー
  2. 2009.04.17

    ブローパイプバーナー

    これは都市ガスと空気を火口に送り、金属を溶接(ロー付け)したり、焼鈍しをするための道具です。現在…

    ブローパイプバーナー
  3. 2007.03.27

    高周波誘導加熱装置

    こんにちは、制作の鈴木です。今回御紹介する機械は、前回のス○ーウォーズに出てくるR2○2に似て…

    高周波誘導加熱装置
  4. 2007.03.11

    金合金用加圧鋳造機

    こんにちは、制作の鈴木です。今回御紹介するのは、ちょっと大きな、そして可愛いデザイン?の機械「…

    金合金用加圧鋳造機
  5. 2007.02.9

    鋳型焼成用電気炉

    こんにちは、制作の鈴木です。今回ご紹介する工具(と言うよりは機械ですが)は、「鋳型焼成用電気炉…

    鋳型焼成用電気炉
  6. 2009.07.24

    油の使い分け

    ジュエリーを制作してゆくなかで、様々な目的別に油を使い分けます。写真の左側から、切削専用油、ミ…

    油の使い分け
  7. 様々な色と硬さに変化する貴金属【1/f エフブンノイチ 工房だより】

    2018.10.16

    様々な色と硬さに変化する貴金属【1/f エフブンノイチ 工房だより】

    日常のお客様からの注文の品であるもの。様々な木を使用したリングを作っておりますと…

    様々な色と硬さに変化する貴金属【1/f エフブンノイチ 工房だより】
  8. 2009.03.12

    銀地金の溶解

    ジュエリー作製の元となる「原型」と呼ばれるものに使われる、銀地金を溶解している最中の写真です。…

    銀地金の溶解
  9. 2009.12.18

    ダイヤルゲージ

    貴金属で構成されている地金無垢材のボリュームたっぷりのものは非常に金額も高くない、重量も重くなって…

    ダイヤルゲージ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。