f:id:f1-jewel:20130421214449j:image

こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。

砥石を用いて研ぎあげている工具は「キサゲ」というものです。

この工具は非常に古くから日本の伝統的金属工芸の中で使用されてきました。

古い資料を見ると「切下げ」と書いてあるものも目にします。

日本刀の飾り部分などの制作にも多く用いられてきたということです。

現在ではあまり使われなくなってきてる工具ですが、私は多用しております。

本来のこのキサゲはヤスリを掛けた面のヤスリ傷をきれいに除去する目的で

使用されますが、私の場合は極僅かなジュエリー本体の寸法調整をするときに

ヤスリで削るほどではないくらいの微調整に用いているのです。

1/100mm単位の調整には非常に便利です。

そして、その工具の状態をベストに保つのには写真のように研ぎ上げます。

良い工具の手入れは良質の仕事に繋がりますね。

クラフトグループ 鈴木 誠

関連記事

  1. 2007.06.7

    高品質なピンクゴールド

    こんにちわ。制作の鈴木です。久しぶりの投稿になりますが、今日は当社の自慢のピンクゴールドについて…

    高品質なピンクゴールド
  2. 2007.02.21

    徐々に形になるリング達

    おはようございます!制作の坂本です。前回の記事では担当している工程について書きましたが、今回は前…

    徐々に形になるリング達
  3. 2009.12.5

    メレダイヤの取り扱い

    皆さんは「メレダイヤ」と呼ばれる小さいダイヤを見たことがあると思います。小さなものだと直径が1.…

    メレダイヤの取り扱い
  4. 2009.10.10

    休暇前の工具の手入れ

    普段、使用している工具の数々は、鉄製のものが多いので使用頻度が多ければ手の脂によって錆びることはな…

    休暇前の工具の手入れ
  5. 2007.05.20

    工房Staffが選ぶVG

    こんにちは。工房の吉丸です。今日は工房の各スタッフが選ぶ、好きなヴィーナスグレア(VG)のデザイ…

    工房Staffが選ぶVG
  6. 2006.12.5

    けがき針

    こんにちは、制作の鈴木です。今週御紹介する工具は「けがき針」です。宝飾用語で「けがき」とは貴…

    けがき針
  7. 2009.05.16

    矢坊主

    鉄製の「こけし」のような形状の工具は「矢坊主」と呼ばれる鏨(タガネ)の種類のひとつです。真珠を…

    矢坊主
  8. 2007.04.28

    三種の神器

    みなさんこんにちわ!工房の吉丸です。前回の投稿からかなり日が経ってしまいましたが、今日は私が仕事…

    三種の神器
  9. 「当社オリジナルPt950」

    2012.11.17

    「当社オリジナルPt950」

    こんにちは、クラフトマンの鈴木です。御客様の皆様が手にしてくださる、当社の製品は様々なオリジ…

    「当社オリジナルPt950」

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。