f:id:f1-jewel:20130316162940j:image

こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。

写真に映る、鉄の塊で幾つもの歯車で構成されている機械は「地金圧延用ローラー」と呼ばれるものです。

基本的には貴金属を溶解してインゴット状に凝固させた後に

中央部に上下に取り付けられているロールの隙間部分に地金を挟み込み、ロール部分を手の力で回転させて地金に圧力をかけてゆき、

必要な厚みになるまで圧延鍛造をする機械です。

現在、ほとんどのジュエリーは鋳造によって作られるため、

このローラーによる鍛造でのジュエリー制作は非常に少なくなりました。

当社においても同様ですが、その他の目的では現在でも、このローラーは大活躍をしているのです。

どのようなものを作るときに用いるのかと申しますと

当社で使用している地金(Pt950、プラチナゴールド、ハニーゴールド)は、地金インゴット作製の段階から当社独自の工程を経て作られますので

その素材を溶接(ロー付け)で組み立てるために必要な「ロー材」も

市販されておりませんので、オリジナルのものを自作しなければなりません。

様々な地金合金のインゴットを作り、極薄の板状になるまで、

このローラーで圧延してゆきます。

このロー材作りはローラーなくしては、全く不可能なんです。

22年間、手入れをしながら使用し続けておりますが壊れません。

かなり愛着のある道具のひとつとなりました。

クラフトグループ 鈴木 誠

関連記事

  1. 2010.02.16

    白熱灯と蛍光灯

    ジュエリーの制作作業の際に机の上を照らすため、ゼットライトを使っておりますが、バーナーの火を使う時…

    白熱灯と蛍光灯
  2. 2009.11.14

    パワーコントローラー

    ゴム型を用いて型取りしたワックス(蝋)で出来上がっているリングの記事を以前、話題に取り上げました…

    パワーコントローラー
  3. 2009.10.23

    玉ぐり鏨

    △玉ぐり鏨この工具は前出の「手押し鏨」の一種で「玉ぐり鏨」もしくは「ミル鏨」と呼ばれてい…

    玉ぐり鏨
  4. 長い付き合いの工具

    2013.04.5

    長い付き合いの工具

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。年季の入った金槌が写真に映っていますね。これは正式…

    長い付き合いの工具
  5. 「道具感覚を鍛えること」

    2012.12.1

    「道具感覚を鍛えること」

    こんにちは、クラフトマンの鈴木です。写真に写っているものは何でしょうか?これは鉄製のボウル…

    「道具感覚を鍛えること」
  6. 2006.12.16

    仕上げの醍醐味

    皆さん、こんにちわ!本社(上野)工房にて「仕上げ」を担当しております吉丸と申します。どうぞよろ…

    仕上げの醍醐味
  7. 2010.01.9

    一品物コラボレーション・プロジェクト始動!

    新年明けましておめでとうございます。2010年最初の記事としまして、新しい企画をご紹介したいと思…

    一品物コラボレーション・プロジェクト始動!
  8. 2008.04.4

    4月ですね~

    みなさん、こんにちは!制作グループの吉丸です。いやぁ~4月ですね~。暖かくなってきましたね~。そ…

    4月ですね~
  9. 「余分なものは・・・」

    2013.01.20

    「余分なものは・・・」

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。写真に見えるものはガスバーナーで、ロー付け加工(溶…

    「余分なものは・・・」

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。