ジュエリー制作の場面に、どんどん押し寄せてくる機械化の波。

様々な場面、分野に進出してきてます。

しかし、不思議と何百年も前から進化しない、完成された技術分野もあります。

特に「タガネ彫り」などは、そのひとつです。

メレダイヤのパヴェセッティングなど石留に、このタガネ彫りは用いられていますが、しかし、この彫りの技術は江戸末期には充分に完成されていました。現在はそれを応用して石留作業に使っているだけなのです。

完成された技術

完成された技術分野ではありますが、一個人が「技能」として習得するのは非常に難しく、毎日のように繰り返す練習が必要です。

タガネ彫りを簡易的に行える機械もありますが、美しさは人間の手で彫られるものに、まだまだ追いつけないと言うのが現状です。

この「タガネ彫り」は伝統工芸に属するものですが、伝統を受け継ぐに値する技能であることから、現在も残っているのですね。

関連記事

  1. 2010.01.22

    おまじないの塩

    これは、あるジュエリー職人さんが行われていた事柄なのですが、心温まる話なので御紹介致します。かな…

    おまじないの塩
  2. ヒートガン

    2013.08.3

    ヒートガン

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。宝石類をジュエリーの本体にセッティングするときには…

    ヒートガン
  3. 2009.09.17

    溶接用眼鏡

    △溶接用眼鏡(その1)ちょっと見ると、サングラスかな?と思える、この眼鏡。これは溶接用の眼鏡…

    溶接用眼鏡
  4. キズミ

    2013.09.7

    キズミ

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。ジュエリー制作に…

    キズミ
  5. 2009.07.24

    油の使い分け

    ジュエリーを制作してゆくなかで、様々な目的別に油を使い分けます。写真の左側から、切削専用油、ミ…

    油の使い分け
  6. 2007.02.21

    徐々に形になるリング達

    おはようございます!制作の坂本です。前回の記事では担当している工程について書きましたが、今回は前…

    徐々に形になるリング達
  7. 2010.01.9

    一品物コラボレーション・プロジェクト始動!

    新年明けましておめでとうございます。2010年最初の記事としまして、新しい企画をご紹介したいと思…

    一品物コラボレーション・プロジェクト始動!
  8. 2009.07.17

    炭酸水素ナトリウム(重曹)

    家庭の掃除、また料理などにも大活躍の「重曹」もジュエリー制作には大切な薬品のひとつです。△重曹…

    炭酸水素ナトリウム(重曹)
  9. 2009.03.27

    銀地金インゴット

    前々回のブログで真っ赤に溶けている銀地金の写真を掲載致しましたが今回はその地金がインゴットになっ…

    銀地金インゴット

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。