世の中で各分野の”成功者(以下、ほんの一例)”と呼ばれる人の多くが

瞑想をしている(していた)ということを聞きます。

  • スティーブ・ジョブズ(アップル創始者)
  • 松下幸之助(松下電器創始者)
  • ビル・ゲイツ(マイクロソフト創始者)
  • イチロー(日本の誇る野球レジェンド)
  • ビートルズ(4人とも)
  • 長谷部誠(サッカー日本代表)

 

そもそも、瞑想は何のためにするのでしょうか?

 

私なりの知識と解釈ですが、頭の中(※1)にある、

本来要らない思考を除去するためだと考えます。

これを昔から『無』の状態と言っているのだと思います。

 

では、掘り下げて、なぜ『無』が必要なのでしょうか?

 

脳を部屋に例えます。

自分なりの部屋を想像してみてください。

限られた部屋のスペースに、

使わないもの、要らないものが山程入っていた場合、

さらには、

食べ残しや古い食品、食事の後の食器まで

雑然とその部屋に有ったとしたらどうでしょう?

  • 部屋を狭くしか使えない
  • 見つけたいものが見つけられない
  • 片付けるのが面倒、片付けるとしたら時間が掛かる
  • 腐敗臭がする
  • 虫がわく 

等などが起こりますよね。

 

こんな状態で、快適でスムーズな日常生活が送れるでしょうか?

それどころか気分が悪くなったり、

病気になったりする可能性が増えます。

 

逆に要らないものがないスッキリとして、

自身の気分が上がるものだけが有る部屋だったらどうでしょう? 

答えは言う必要もないですね。

 

脳に話を戻すと、

毎日頭の中の『不用品』や『食べ残し』を整理してあげないと、

この部屋と同じことが起きます。

 

実際、頭の整理が付いていないと、

やっていることの目的と手段の区別さえ

つかない状態のままという人が少なくありません。

 

「このやっていること」が小さな内容であれば良いですが、『人生』だったら?

大きな話になってしまいましたので、話を戻します。^ – ^ 

 

脳を整理する方法がいくつか有り、

その中のどこでもやりやすい方法が『瞑想』だと思います。

 

整理する上で大事なのは、『思考を止める』ことです。

思考を止める方法としては、瞑想以外にもいろいろあります。

  • スポーツやダンスに打ち込む。
  • 何も忘れて歌を唄う。
  • ヨガなどの普段しない姿勢を理に適った方法で取る。
  • ピアノなど、左右違う指の使い方をしつつ1つの目的を達成できることをする。
  • バイクで疾走する。
  • 損得に関係がない趣味に没頭する。
  • 素晴らしい映画、音楽、詩、アートに触れて、感動したり、涙したりする
  • 気のおけない友人や家族と大爆笑したり、素敵なことで共感しあっている。 

ただ、なかなかいつでもすぐに行い易いものが少ないのです。

そういう点で瞑想は比較的、ハードルが低いと言えます。

 

一方、瞑想をすれば簡単に『無』に成れるかと言うと、

(人にもよると思いますが)私は簡単ではありません。

まず、座り続ける姿勢です。

これが大変 ^ ^;

特に私のように元々姿勢が悪かった人や筋肉や関節部が硬い人は、

瞑想に大切な姿勢が良い状態で取れないのです。

 

そこで、まず良い姿勢を保てる体にするためにヨガをします。 

もしもですが、ヨガをしないでも良い姿勢で瞑想を長く続けられる体の人がいれば、

不要かもしれません。

但し、これにはもう一つの要素=『心を満たす呼吸もできている姿勢』という条件付きですが。

 

私はできないのでヨガを続けて、少しずつ古く固くなったゴムのような体の関節や筋を改善しています(※2)。

 

私は、実際には『無』とは、空では無いと考えています。
人間脳である大脳新皮質での思考活動が止まった状態だと思っています。

つまり、私たちが脳という部屋を整理するためには、

先程も記したように

思考停止状態を意図的に創る必要があるのです。

 

この状態になると、太古からの遺伝子の記憶が自由になります。

自由になるとものすごい勢いで部屋を整理してくれます。

なぜなら、ふだんの思考(顕在意識)で使っている情報は、

人間になる前には全く不要だったガラクタだらけだから、

潜在意識くんからすれば邪魔以外のナニモノでもないからです。

 

整理が終わると、こんどはもっと美しいピュアな状態を作り出します。

これは超自我(超意識)です。

通常の社会生活や人間の能力では想像できないパワーが顔を覗かせてきます。

 

それが得意な人がシャーマンとか、スピリチュアルのプロだったり、するのかも知れません。

もし、瞑想はうまくいかないし、ヨガも面倒くさい、

あるいはその良さを知らないままの人は、

こうした人を頼る場合もあるのでしょうね。

 

私は、やっぱり自身が本来持っているはずの力を信じて、引き出したいです。

そして、最初に記した世に言う”成功者”たちも

そのために瞑想やヨガをしたのでは無いでしょうか。

 

ただ、残念ながら、数週間程度ではハッキリした効果は出ません(私の場合です)。

 

また、瞑想やヨガでさえ、いつでもどこでも、すぐにできる訳ではありません。

 

そんな中、私にはもう一つ強い味方があります。

いつも指にしている気×木の指輪『年輪』を

ゆったりとした呼吸とゆったりとした気持ちで眺めるのです。

それだけで、気を無にできます。 

 

木は、気を正常化×清浄化するパワーを持っていると感じます。

だから、あえて、気×木の指輪『年輪』という表現をしています ^ – ^

気×木の指輪『年輪』 屋久杉の千年指環

気×木の指輪『年輪』
樹齢1000年以上の屋久杉を使用。 過酷な環境を乗り越えた屋久杉だから持っている、他の杉とは全く異なる深い色と艶が心を惹きつける。

 


※1 特に大脳新皮質、さらに言えば前頭前野

※2 最初、ピラティスとヨガの違いが分かりませんでした。インストラクターに聞いても私が理解できる答えではなかったのですが、今は自分なりに明確な違いがあると理解できるようになりました。


※当ブログでは、入籍・ご結婚前でも、おふたりのつながりを感じやすい

「おくさま」「だんなさま」という言葉を使わせていただいています。

 

☆★╋‥╋…・・・☆★ 記念日の指輪 1/f エフブンノイチ のご案内 ★☆・‥…╋‥╋╋★☆

私たちの使命 『記念日をより美しくする宝もののご提供』

Webサイト  http://www.f1-jewel.jp
お問合せ   info@f1-jewel.jp

 

【私たちの実績・資格】

これまで5万本以上のブライダルジュエリーを製作
著書『これなら完璧!感動のプロポーズ』
Amazon恋愛・結婚部門ランキング1位
インターナショナル・パール・デザインコンテスト 入選
日本ジュエリー協会デザインアワード通産大臣賞受賞
日本ジュエリー協会デザインアワードプラチナギルド賞受賞
国家検定 一級貴金属装身具製作技能士資格所有

 

【ブランドのご紹介】

【オリジナルブランド】
◆ 気×木の指輪『年輪』シリーズ
世界遺産の島の屋久杉が美しい 千年指環
誕生木 ベターハーフ  ベターハーフ+1
世界の美木

年輪 Nenrin 公式サイト

気×木の指輪『年輪』 誕生木ベターハーフVer.

気×木の指輪『年輪』 誕生木ベターハーフVer.は、お二人の誕生月の木である誕生木を1本の指輪に入れ、”一生一緒”を象徴します。

 

◆ Venus Glare(ヴィーナスグレア)

世界で唯一ダイヤモンドの美しさをそこなわずに指輪にできる特許技術を用いたデザイン
年間数名しか合格しない
国家検定 一級貴金属装身具製作技能士が製作

だから、最愛の人に最高の気持ちで贈りたいあなたに相応しい

Venus Glare(ヴィーナスグレア)公式サイト

ダイヤモンドを最高に美しく指輪にできるVenus Glare(ヴィーナスグレア)

ダイヤモンドを最高に美しく指輪にできるVenus Glare(ヴィーナスグレア)
ティファニー社が開発したティファニーセッティングは素晴らしい技術であり、20世紀の間、ダイヤモンドを最高に輝かせる留め方とされてきました。留めていないダイヤモンドを100とした場合、約80の輝きや色への影響が20%程度だからです。
Venus Glareのヴィーナスセッティングは、ダイヤモンドの輝きと色に一切影響せず、指輪などのジュエリーにしたあともダイヤモンドが100の状態以上です。 
つまり、最高に美しい状態でダイヤモンドを楽しめます。

 

◆ Co・LOVE Marriage Ring
ベースと最終仕上をプロが、
デザイン部分はお客様ご自身が制作する、
1/f が生み出した
楽しい思い出も一緒に創る新しい結婚指輪スタイル

————◇————

1/f エフブンノイチ 上野本店
〒110-0015 東京都台東区東上野3-25-6
ING MILLENNIUM 1F 03-3837-0390

————◆————

1/f エフブンノイチ 銀座店
〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-1
銀座池田園ビルB1F 03-6228-6926

————◇————

☆★╋‥╋…・・・☆★◆★☆・‥…╋‥╋╋★☆

 

関連記事

  1. 1970.01.1

    台東区新製品新技術開発支援助成獲得

    2008年08月14日こんにちは。 オーナーの武田です。4月にお話した当社オリジ…

    台東区新製品新技術開発支援助成獲得
  2. エコ緩衝材

    1970.01.1

    エコ緩衝材

    2008年12月17日こんにちは。 オーナーの武田です。今回は、昨日のブログでお…

    エコ緩衝材
  3. 1970.01.1

    地金へのこだわり(2)

    2008年04月11日こんにちは。 オーナーの武田です。地金にこだわり、地金高騰…

    地金へのこだわり(2)
  4. 1970.01.1

    シンポジウムへ参加

    2008年07月08日こんにちは。 オーナーの武田です。大分、ブログをさぼってし…

    シンポジウムへ参加
  5. 2007.03.9

    割り箸を使わない?

    (株)イングのCEO武田正明です。私は、割り箸を使わないために「マイ箸」を常にバッグの中に入れて…

    割り箸を使わない?
  6. 2008.05.15

    イングの歴史と思い出5

    こんにちは。 オーナーの武田です。メーカーから小売店への変身。 まずは場所探しから始めました。…

    イングの歴史と思い出5
  7. 今日は鳥越神社大祭

    2012.06.10

    今日は鳥越神社大祭

    6月8日の金曜日から今日まで1/f 上野本店の地元、鳥越神社の大祭です。関東一大きな神輿と言われ…

    今日は鳥越神社大祭
  8. 2007.04.3

    割り箸を使わない?

    (株)イングのCEO武田正明です。私は「マイ箸」を使う時、こんな工夫をしています。食べ終わった…

    割り箸を使わない?
  9. きょうのわんこ

    1970.01.1

    きょうのわんこ

    2008年12月09日突然ですが、昨日、当店のマスコット犬“ハリー”がフジテレビ「…

    きょうのわんこ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。