木工やすり&木鏨

貴金属で出来ているジュエリーの制作用工具として、なぜ木工用のものを使うのでしょうか?

これは右側に並んでいる木の丸棒先端部分を切削加工して貴金属の成形加工に用いるための木製の鏨に変身させるために木工用のやすりを使うのです。

ジュエリーには、様々な形状の部分があり、全体を構成していますが、その部分を通常の鉄製の鏨で叩くと傷が付いたり、望まない変形が生じたり、ということが発生します。

そんな危険性のある作業には、この木鏨が有効になります。

叩くたびに、鏨側の先端部分の地金に当たっている箇所が変形してゆきます。

そのため、ジュエリー本体に傷が付かないのです。

木製なのに「鏨」の役割なので「木鏨」というのですが、なんか変な感じですかね?

木製工具はこのように傷をつけないという目的で使われることが多いです。

関連記事

  1. 2007.02.14

    鋳造の除去

    はじめまして、ジュエリー制作スタッフの坂本と申します。よろしくお願いいたします。制作と言いまし…

    鋳造の除去
  2. 2009.11.7

    磁気バレル研磨

    鋳造作業において、出来上がったばかりのものは白く光沢のない肌の状態です。△磁気バレル研磨(前)…

    磁気バレル研磨
  3. 2008.08.7

    サンダル生活2008・夏

    みなさんこんにちは!制作グループの吉丸です。※イメージ画像毎日暑いですねぇ~みなさんいかがお…

    サンダル生活2008・夏
  4. 2009.12.18

    ダイヤルゲージ

    貴金属で構成されている地金無垢材のボリュームたっぷりのものは非常に金額も高くない、重量も重くなって…

    ダイヤルゲージ
  5. 地金圧延用ローラー

    2013.03.11

    地金圧延用ローラー

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。写真に映る、鉄の塊で幾つもの歯車で構成されている機械…

    地金圧延用ローラー
  6. 自筆刻印サービス

    2007.02.3

    自筆刻印サービス

    はじめまして。制作スタッフの藤本です。これから私が担当している作業の中の1つ【文字彫刻】…

    自筆刻印サービス
  7. 2008.04.9

    記念日

    こんにちは♪制作グループの藤本です。先日、日本武道館に行ってきました!!!その日はお気に入りの海…

    記念日
  8. 2009.07.24

    油の使い分け

    ジュエリーを制作してゆくなかで、様々な目的別に油を使い分けます。写真の左側から、切削専用油、ミ…

    油の使い分け
  9. 2010.01.28

    ハンドサンダー

    貴金属の成形をヤスリで行った後に、ギザギザしたヤスリ目が残っている地金表面をきれいに研磨するための…

    ハンドサンダー

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。