冬場の寒い日の水仕事はつらいですね。

じつは鋳造の作業で鋳型を作るための最初の作業として「ツリー埋没」というものがあります。

この作業では「埋没材」と呼ばれるシリカ素材の粉をグラスファイバー溶液を加えた冷たい水で撹拌します。ここまでは何でもないのですが、使い終わった後の容器類を洗浄するときに、また冷水を使わないといけません。

これが冬場はつらいんですわ。

少し温かいぬるま湯で洗おうとすると、埋没材の粉が固まって、こびり付いてしまうのです。

それゆえ、しっかりと洗い落とそうと思ったら絶対に冷水なのですよ。

ゴム手袋とかを使うと、残留埋没材をしっかり落とせないので

直に手で洗います。

毎年冬場になると、昔、湯沸し器などが無かった時代の水仕事をする私の母親世代の主婦の気持ちがしみじみと分かります。

関連記事

  1. 2007.08.30

    メレダイヤの選別

    こんにちわ。管理グループの植村です。私は検品担当として、当社基準の品質レベルを維持されているか…

    メレダイヤの選別
  2. 自筆刻印サービス

    2007.02.3

    自筆刻印サービス

    はじめまして。制作スタッフの藤本です。これから私が担当している作業の中の1つ【文字彫刻】…

    自筆刻印サービス
  3. 2010.01.23

    六角ルーペ

    ジュエリー制作者にとって、ルーペは必需品中の必需品です。作業終了後、これで加工した箇所の不具合が…

    六角ルーペ
  4. 2006.12.29

    柄付きタガネ

    こんにちは、工房の鈴木です。2006年ももうすぐ終わりますね。今回ご紹介する記事がおそらく最後…

    柄付きタガネ
  5. 2008.08.8

    地球のドラマ

    こんにちは。ご無沙汰しております。CAD担当の荒井です。今日はちょっと科学ネタのお話を。昨年に…

    地球のドラマ
  6. 2010.01.9

    一品物コラボレーション・プロジェクト始動!

    新年明けましておめでとうございます。2010年最初の記事としまして、新しい企画をご紹介したいと思…

    一品物コラボレーション・プロジェクト始動!
  7. 古典的工具キサゲ

    2013.04.20

    古典的工具キサゲ

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。砥石を用いて研ぎあげている工具は「キサゲ」というもの…

    古典的工具キサゲ
  8. 2009.10.22

    木工やすり&木鏨

    貴金属で出来ているジュエリーの制作用工具として、なぜ木工用のものを使うのでしょうか?これは右側…

    木工やすり&木鏨
  9. やすりの使い始め

    2010.02.23

    やすりの使い始め

    たぶん、一番多くの場面で使われている、やすりは平やすりでしょう。工具店で新しく購入した、中目の平…

    やすりの使い始め

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。