ジュエリーを制作してゆくなかで、様々な目的別に油を使い分けます。

写真の左側から、切削専用油、ミシン油、機械用油

写真の左側から、切削専用油、ミシン油、機械用油となります。

切削専用のものは糸のこぎりで金属を切断するとき、及びドリルで金属に穴を開けるとき、前出のラウンドカッターで金属を削る時などに摩擦熱が生じるのを防ぐために使用します。

性質は油の中でもドロっとしていて、飛び跳ねることは殆どありません。

そして真ん中の小さな容器のミシン油は切削用と違って、サラサラした水っぽい感じの油です、これは御存知の方も多いでしょう。

私は基本的に刃の付いたドリル、キサゲを砥石で研ぐときに潤滑剤として使います。

右側の青い容器の油はローラーなどのゆっくりと動く回転部分のある工具の摩擦部分の潤滑剤として、もしくは地金のインゴットを形成するときに型に流し込んでおいて焼付きが起こらないよう準備するときに使います。

適材適所に油を上手に使い分けることで作業上のストレスの軽減と思わぬ怪我をしないようにすることができます。

関連記事

  1. 2009.06.30

    線引き用工具

    断面が円形の針金状のものをジュエリー制作においては「丸線」と呼んでいます。貴金属は硬度があっても…

    線引き用工具
  2. 自筆刻印サービス

    2007.02.3

    自筆刻印サービス

    はじめまして。制作スタッフの藤本です。これから私が担当している作業の中の1つ【文字彫刻】…

    自筆刻印サービス
  3. 2010.01.22

    おまじないの塩

    これは、あるジュエリー職人さんが行われていた事柄なのですが、心温まる話なので御紹介致します。かな…

    おまじないの塩
  4. 工具のカスタマイズ

    2012.12.8

    工具のカスタマイズ

    こんにちは、クラフトマンの鈴木です。写真の工具は「やっとこ」と呼ばれるものですが、普通のもの…

    工具のカスタマイズ
  5. 「当社オリジナルPt950」

    2012.11.17

    「当社オリジナルPt950」

    こんにちは、クラフトマンの鈴木です。御客様の皆様が手にしてくださる、当社の製品は様々なオリジ…

    「当社オリジナルPt950」
  6. 2006.11.14

    やっとこ(1)

    皆さま、こんにちは。工房にてジュエリー制作を担当しております鈴木と申します。ジュエリーを創る…

    やっとこ(1)
  7. 2009.10.14

    練習用素材

    2年前に私は国家資格である「貴金属装身具製作技能検定一級」の資格試験に会社の皆さんの御協力もあり、…

    練習用素材
  8. 2007.02.21

    徐々に形になるリング達

    おはようございます!制作の坂本です。前回の記事では担当している工程について書きましたが、今回は前…

    徐々に形になるリング達
  9. 2009.10.22

    木工やすり&木鏨

    貴金属で出来ているジュエリーの制作用工具として、なぜ木工用のものを使うのでしょうか?これは右側…

    木工やすり&木鏨

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。