溶接用眼鏡

△溶接用眼鏡(その1)

ちょっと見ると、サングラスかな?と思える、この眼鏡。

これは溶接用の眼鏡で、主にプラチナ素材の溶接(ロー付けなど)、そして熔解のときに必要なものです。

プラチナの溶接、また熔解は、素材自体がかなりの高温になるために、目で直視できないくらいの光を放ちます。太陽の光を直視できないのと同じような感じです。

しかし、素材の状態を確認できなければ作業ができないので、光の反射を弱めるためのフィルターの役目をしてくれる、この眼鏡を装着する必要があるのです。

今では、この眼鏡の役割をする様々なタイプのものがあります。

溶接用眼鏡

△溶接用眼鏡(その2)

写真のものはバーナーに直接取り付けるタイプで眼鏡をすることがストレスに感じる人には、たいへんに都合のよいものです。

私は一般的には行われていない方法ですが、バーナーを口に加えてロー付けを行うこともあるので、その時は、このタイプを使用することはありません。

作業の場面によって、いろいろと使い分けています。

また普段、眼鏡をしている職人さんによっては自分で眼鏡に取り付けることができるように改造している人もいます。

このような道具でも、工夫を凝らして「自分仕様」の道具を作っているのですね。

関連記事

  1. 2009.06.3

    水封安全器

    さて、このゴムホースがたくさん繋がっているものは何でしょう?△水封安全器これらのゴムホースは…

    水封安全器
  2. 2009.06.30

    線引き用工具

    断面が円形の針金状のものをジュエリー制作においては「丸線」と呼んでいます。貴金属は硬度があっても…

    線引き用工具
  3. 2009.04.1

    手押し鏨

    この工具は手押し鏨(たがね)と呼ばれているもので、先端部分を自分で加工して小さなメレダイヤをセッ…

    手押し鏨
  4. 鋳金

    2010.04.18

    鋳金

    今回のテーマは現在もっともジュエリー制作の現場で用いられている貴金属成形方法である「鋳金」(鋳造)…

    鋳金
  5. 2009.02.13

    糸鋸

    これは私がジュエリー制作を開始して以来、使用している旧西ドイツ製の糸鋸です。△糸鋸すでに3…

    糸鋸
  6. 彫刻台の作業環境

    2013.06.22

    彫刻台の作業環境

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。写真に中央部に見えるクロムメッキの道具は「彫刻台」と…

    彫刻台の作業環境
  7. 地金圧延用ローラー

    2013.03.11

    地金圧延用ローラー

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。写真に映る、鉄の塊で幾つもの歯車で構成されている機械…

    地金圧延用ローラー
  8. ヒートガン

    2013.08.3

    ヒートガン

    こんにちは、クラフトパーソンの鈴木です。宝石類をジュエリーの本体にセッティングするときには…

    ヒートガン
  9. 2008.08.8

    地球のドラマ

    こんにちは。ご無沙汰しております。CAD担当の荒井です。今日はちょっと科学ネタのお話を。昨年に…

    地球のドラマ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。