今日と明日、1月3日に行った地元の2つのお寺に関して、お話しさせて頂きます。

まず、前回も名前を出した「東本願寺」に関して。

以前もここで、寺本来の使命と理念を感じるということを記しました。

私個人としては、○○寺だから有りがたいとか、お寺だから、お坊さんだから尊い、何教だから良いと言った考え方を持ちません。 私は、無宗教ですが、キリストの親睦団体にしばらく参加したり、親鸞や日蓮の話を読んだり、特定の宗教・宗派にこだわらず、良い考え方には触れたいと思って過ごしてきました。

そうした中で感じたのは、かつて創始者(会社で言えば創業者)の持っていた理念やそれを具現化するための修練から生み出された珠玉の考えや教えが、段々形骸化して行き、中には、その知名度に胡坐をかき、在家の人よりももっと低い考えしか持たず、金儲けだけに走る寺やお坊さんもいること。 ただ、表だって企業を名乗らないけれど、税金の掛からない事業家となっているところも多いという思いです。

東本願寺本堂

▲東本願寺本堂

そんな中、ここは、境内を最大限周囲の人に開放し、お坊さんも自ら境内にいる人に挨拶してくれ、書かれている説明書きも丁寧な言葉で書かれています。 

そんな姿勢が、自分たちの目指すものと重なります。 だから、今日は、ハリーのドッグラン施設使用料も兼ねて、生まれて初めて千円札のお賽銭を入れました(笑)。

修正會

▲修正會 法要が行われていた

私は、自分たちの会社、お店が、知名度だけで、そこの商品を買いたいと言う方は対象とせず、真に自社の理念とその理念を具現化するための企業努力の成果として生まれた商品やサービスに価値を感じて頂いた方にお求め頂きたいと考えています。 願わくは、(私が、この地域には覚えきれない位の寺院が有るのに、この東本願寺のファンになったように)1/f のファンになって頂けるよう、魅力を発信し続け、お客様と私達の限られた人生の時間、限られた費用を共有することを幸せに感じる存在でありたいと考えています。

今年も、こうして様々な良い刺激を自分の糧にするべく感じつつ、「こころの経営」をしていきたいと思います。

親鸞像

▲敷地内にある幼稚園の前に立つ親鸞像

慈光殿

▲去年暮れに完成したばかりの堂内墓地施設「慈光殿」

 すぐ後ろは、合羽橋厨房道具街

関連記事

  1. 2009.01.29

    孤高のアート・グリーン

    自宅のそばを隅田川方向に向かう散歩の途中にちょっとした驚きの植物に出会いました。以前、歩道の間か…

    孤高のアート・グリーン
  2. 1970.01.1

    甲斐の武田

    2009年04月10日こんにちは。 オーナーの武田です。4月9日、山梨県甲府市に行…

    甲斐の武田
  3. 桜満開

    1970.01.1

    桜満開

    2010年03月13日昨日、毎週一人ひとり順に、金曜日に実施しているスタッフとの個別懇親食事…

    桜満開
  4. 2010.05.18

    お客様の結婚式ビデオ撮影に協力

    先日、お客様の結婚式で映写されるビデオ撮影に協力させて頂きました。どんなところに良さを感じられ、…

    お客様の結婚式ビデオ撮影に協力
  5. 2008.04.10

    地金へのこだわり(1)

    こんにちは。 オーナーの武田です。大分、間を空けてのご挨拶になってしまいました。地金高騰が止ま…

    地金へのこだわり(1)
  6. 2009.04.6

    皆の桜

    こんにちは。 オーナーの武田です。桜が満開ですね。私は毎日結構遅くまで仕事をしているのですが、…

    皆の桜
  7. 最高の仕事をするための研修合宿

    2010.09.26

    最高の仕事をするための研修合宿

    明後日の9月28日から私たちは、最高のジュエリー創りとおもてなしをするための絆作りを目的として、1…

    最高の仕事をするための研修合宿
  8. 1970.01.1

    旧正月

    2009年01月27日こんにちは。 オーナーの武田です。世界には今でも旧歴を大切…

    旧正月
  9. 1970.01.1

    縄文杉との出逢い

    2008年10月15日こんにちは。 オーナーの武田です。もうすっかり秋になりました…

    縄文杉との出逢い

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。