これは見て頂いた通りの鋏です。

金切り鋏

△金切り鋏

しかも貴金属の板材を切る専用のもの。

普通の鋏は刃の付いてる部分が長くできてますが、これはその反対で刃の部分は約4cmであり、
柄の部分は15cm以上もあるのです。

そのような特別なものでないとプラチナの板材を切ることができないのですね。

たいへん良く考えられています。

これも時々砥石で丁寧に研ぎ上げることで切れ味を保つことが可能となります。

とにかく工具類は良く手入れの行き届いた状態にしておくことが、失敗しない為、
また怪我をしない為には大切です。

関連記事

  1. 鍛金

    2010.04.4

    鍛金

    今回から皆さんにジュエリー制作方法として用いられてきた伝統的技法の歴史などをお話したいと思います。…

    鍛金
  2. 2007.02.4

    美肌を保つために

    こんにちは!工程管理担当の金原です。あっという間に1月が終わって2月ですね!でもまだまだ寒くて乾…

    美肌を保つために
  3. 「当社オリジナルPt950」

    2012.11.17

    「当社オリジナルPt950」

    こんにちは、クラフトマンの鈴木です。御客様の皆様が手にしてくださる、当社の製品は様々なオリジ…

    「当社オリジナルPt950」
  4. 2010.02.12

    工具のブランドの違いについて

    ジュエリー制作をされてる職人さんは人それぞれに好みの工具ブランドがあるようです。私も、やすりなら…

    工具のブランドの違いについて
  5. 2008.08.7

    サンダル生活2008・夏

    みなさんこんにちは!制作グループの吉丸です。※イメージ画像毎日暑いですねぇ~みなさんいかがお…

    サンダル生活2008・夏
  6. 2007.03.11

    金合金用加圧鋳造機

    こんにちは、制作の鈴木です。今回御紹介するのは、ちょっと大きな、そして可愛いデザイン?の機械「…

    金合金用加圧鋳造機
  7. 2008.04.9

    記念日

    こんにちは♪制作グループの藤本です。先日、日本武道館に行ってきました!!!その日はお気に入りの海…

    記念日
  8. 2009.06.16

    彫刻台

    風貌はいかにも工業用ロボットのような感じなのですが、上半分のところが万力のような構造になっている…

    彫刻台
  9. 2009.06.30

    線引き用工具

    断面が円形の針金状のものをジュエリー制作においては「丸線」と呼んでいます。貴金属は硬度があっても…

    線引き用工具

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。