2010年03月05日
時の流れ

こんにちは!銀座店の筒井です♪

今日は私の祖父母の話をしたいと思います。

先日、祖父母のお家に遊びに行った時、祖母が二人の昔の写真を見せてくれました。セピア色の写真の中では、今と変わらない笑顔の二人が映っていました。祖母が着ているワンピースもすごく可愛くて♡♡♡

なんと昔は、オーダーで服を作るのが当たり前だったんですって!オードリー・ヘップバーンを意識していたというショートカットの髪形も可愛くて、本当にオードリーになりきって映る祖母がとても愛しくなりました♡♡写真の中の祖父も、今と変わらずカッコよく、蝶ネクタイを結んでいてとても凛々しかったです。

また、今はダイヤモンドをあしらったエンゲージリングが主流ですが、昔のエンゲージリングは、真珠を留めたリングが定番だったそうです。真珠のエンゲージリング・・・♡想像するとすごく可愛いんですよね!!

オーダーメイドで作っていたという服や、真珠のエンゲージリング、そしてセピア色の写真・・・。年月が経過すると、その時代では「当たり前」だったものが、どんどん変わっていきますね。でも、人の笑顔や優しさ=人自身というのは、決して変わらないものなんだと教えてくれたのが、写真の中の二人です。
昔と変わらない笑顔で、祖父母は私に笑いかけてくれます。

セピア色の写真を通して、変わらない時の流れがあることを学んだ筒井でした☆

投稿者 ING : 2010年03月05日 14:15| 10スタッフより

コメント

コメントしてください




保存しますか?